Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 861 to 880 of 2524)
(showing articles 861 to 880 of 2524)

Channel Description:

こんにちは。ドイツ在住中に出逢ったバラックが、大好きになりました。主に、バラックとサッカーとドイツについて書いています。よろしくお願い致します。(^O^)/

older | 1 | .... | 42 | 43 | (Page 44) | 45 | 46 | .... | 127 | newer

    0 0

    世界的に有名な米ニューヨーク近代美術館(MoMA)は、ピカソやジャクソン・ポロックと並んで、日本発祥の「絵文字」を常設展示すると明らかにしたそうです。


    展示方法は明らかにされていませんが、12月10日から展示する予定。


    所蔵品として加わったのは、日本のNTTドコモが1999年に、携帯電話やポケットベル向けに初めて導入した176種の絵文字。

    縦横それぞれ12個のマス目に区切った正方形を使い、笑顔など喜怒哀楽の表情やハートマーク、ピースサインなどをデザインしました。


    当初はハート、矢、手振りなどでしたが、2006年までにグーグルがGメールに絵文字を提供。

    2011年にはアップルがiOSのメッセージアプリに絵文字を導入しました。

    現在では、世界中でデジタルメッセージに使用されるようになっています。

    約20万点の美術品を所蔵している同美術館は「絵文字は、デジタルの世界に人間らしさを持ち込み、新しいコミュニケーションを生み出した。絵文字は世界中で使われているが、そのDNA(遺伝子)は、この作品にある」としています。


    NTTドコモによると、これらの絵文字の権利は今後も同社が所有するということです。

















    「絵文字」凄いですね!

    「絵文字」だけでなく、日本の「顔文字」も人気ですよね!クラッカー



     









    0 0

    日本でもすっかり人気行事となったハロウィーン。

    皆さまは何かに変装して街を歩きましたか?


    ここアメリカ、ホワイトハウスでも、毎年ハロウィーンが盛大に催されている様子。

    オバマ大統領にとって最後のハロウィーンパーティーinホワイトハウスです。


    庭にミシェル夫人とお菓子をばらまいたオバマ大統領。
    州の学生や生徒、子どもたち約4000人が招かれ、ハロウィーンを祝ったそうです。
    子どもたちはスパイダーマンや飛行機、ボクサーや動物に変装して、一緒に楽しい時間を過ごしたそうです。


    そして今回一番の見どころだったのは、きっと、オバマ大統領のダンスでしょう。
    ミシェル夫人と一緒に現れた大統領は、照れながらも、流れ出すマイケルジャクソンの「スリラー」に合わせて踊ったそうです。


    ゾンビのビデオ映像で有名なこの曲。

    お茶目なオバマ大統領に聴衆も大喜びだったようです。

    今年のテーマは「おとぎ話」。

    ピーターパンや不思議の国のアリス、オズの魔法使いなどのモチーフにのっとって、ホワイトハウスは豪華に飾り付けられていたということです。




















    お茶目ですね!

    米国民ではないですが、できればもう一期、オバマ氏に大統領を務めて欲しいくらいですね!叫び



     


     



    0 0

    1日に行われたUEFAチャンピオンズリーグで、ボルシアMGはセルティックに1-1で引き分けました。

    この一戦を前にスコットランドのパブが起こした“間違い“に対するボルシアMGの対応が英メディアで話題となっているそうです。


    UCLのボルシアMG対セルティック戦の試合を店内で流そうとしていたスコットランドのパブが、店先に出す黒板に「メンヒェングラッドバッハ」と何度も書こうとするも、スペルがわからず結局「A German Team(ドイツのチーム)」と書いてTwitterで告知していました。

    これがTwitterで拡散され、気づいたボルシアMG側がクラブのTwitterアカウントを「A German Team」と変更。

    さらにそれだけでなく、「A German Team」バージョンのタオルマフラーを2000個つくり、2日で完売させたと英『BBC』が伝えています。


    ボルシアMGの広報を務めるマークス・アーレツ氏は「それには大笑いした。我々は1970年以来の歴史があるが、バルセロナやレアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッドのようにわかりやすい名前だとは思っていない。私たちの名前を発音するのは難しいので気分を害すことはありません。むしろ良いジョークだと思いました」とコメントしているそうです。

    また試合日のTwitterには「スコットランドのチーム」と何度も書こうとして、結局「セルティック」と書いた黒板の写真を投稿してやり返すなど、一連の騒動(?)で神対応ぶりを見せているということです。

























    見事にやり返しましたね!

    『私たちが今日戦うのは、スコティ、スコティッシュ、スコティッシュ、あーあー、セルティック!』っていう感じでしょうか(笑)
    ボルシアMGの対応はお茶目ですね!クラッカー


    http://ameblo.jp/liebeballack/entry-12212246687.html



















    スコットランドのパブ。





    ペタしてね



    0 0

    韓国の朴槿恵大統領の親友が国政介入した疑惑を巡り、中国メディアが2人の親密ぶりなどを連日大きく伝えているそうです。

    外国首脳のスキャンダルとしては異例の注目度で、背景には観光やテレビドラマを通じた韓国社会への関心の高まりや中国が警戒する地上配備型迎撃システムの導入を決めた朴大統領への反感がありそうです。


    中国メディアは「閨蜜門(何でも話せる親友による疑惑)」と名付け、親友の崔順実容疑者が緊急逮捕された翌1日には中国各紙が1面に写真を掲載するなど大きく取り上げました。
    上海紙「東方早報」は国際面全面で記事を展開し、崔容疑者が検察に出頭した際の混乱ぶりを詳細に報じたそうです。


    朴政権が在韓米軍への導入を決めた地上配備型迎撃システム「終末高高度防衛(THAAD=サード)ミサイル」を巡り、中国政府はメディアも動員して激しく反発。

    その後の韓国での配備反対運動も繰り返し報じられています。


    一方、訪韓中国人観光客は約600万人(2015年)に達し、韓国ドラマも人気を集めています。

    今回の疑惑について、インターネットには「今年一番面白いドラマだ」との声もあり、中国メディアの記者は「(当局の)制限がかかる可能性が低く、読者の関心も高い。いいネタだ」と話しているということです。






















    今回の朴大統領のスキャンダルは韓流ドラマほど単純ではないかもですね叫び






    0 0

    来日中のレディー・ガガさんが、新アルバム「ジョアン」のPR会見を開いたそうです。

    ピンク色の帽子とジャケットを身にまとって登場したガガさんは、「日本に戻ってくることができて幸せです」と笑顔。

    新アルバムについて、「自分のこれまでの歴史を、より深く掘り下げた作品になりました」と語ったそうです。


    今年30歳になったガガさんは、新たな目標を聞かれると「楽曲を発表し続け、ツアーをたくさんやっていきたい。それと同時に、子どもをつくり家族を持ちたい」とコメント。

    レコード会社から新アルバムのビジュアルをイメージして作ったというピンク色の着物をプレゼントされると、感激のあまり大粒の涙を流していたということです。




























    また大げさに・・・とか思ったら本当に大粒の涙ですね。

    レディー・ガガさんは本当に親日ですし、素敵ですね!クラッカー






     

     



    0 0

    1995年に公開された「ラブレター」が28日、東京国際映画祭で特別上映され、主演の中山美穂さん(46)が舞台あいさつを行ったそうです。


    岩井俊二監督の劇場用長編映画デビュー作で、中山さんは一人二役を熱演。

    相手役は豊川悦司さん。


    中山さんが「お元気ですか、私は元気です」と話すところが代表的なシーンで、客席から「お元気ですか」との声が飛ぶと、中山が「私は元気です」と応え、場内は拍手に沸いたそうです。


    中山さんは撮影を振り返り、「この作品に参加できて良かった。私自身、いろんな感情が織り交ざっちゃいました」と懐かしそうに話したそうです。


    これについてネット上では…顔がパンパン過ぎだと話題になっているということです。

























    昔、「ラブレター」見ました。

    中山美穂さん大好きでした。

    まあ、顔もパンパンですが、まずボブスタイルの髪型が似合ってないですよね叫び

    ヘアスタイルを元に戻せば、昔ほどではないにしろ綺麗だと思います。



      


      





    宇多田ヒカルさんのボブスタイルも不評のようです。




    ボブスタイルといえば、広瀬すずさん!似合ってます。




    こちらは中森明菜さんのボブスタイルです。ウイッグですけど。




    古くは、ボブスタイルといえば楠田枝里子や桃井かおりさんや日本人初のパリコレモデル山口小夜子さん。



      


     








     


    ところで、女優の藤原紀香(45)さんが自身のブログにドレス姿の写真を投稿。ネットでは『修正しすぎてまるで別人!』と話題になっています。

    確かに、ダレノガレ明美さんみたいですね!叫び









    ペタしてね







    0 0

    プレミアリーグ第11節が5日と6日に各地で行われました。


    前節、約1カ月ぶりの勝利を収めた首位マンチェスター・Cはホームにミドルスブラを迎えました。

    43分にアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロのゴールで先制に成功。

    このまま逃げ切るかと思われましたが、後半アディショナルタイムに同点ゴールを浴び、1-1のドローに終わっています。


    マンチェスター・Cと勝ち点で並ぶ2位につけていたアーセナルは、ホームでトッテナムとの“ノース・ロンドン・ダービー”に臨みました。

    前半にオウンゴールで先制したアーセナルでしたが、51分にPKを献上。

    イングランド代表FWハリー・ケインにきっちりと決められ、そのまま試合は1-1の引き分けのまま終了しています。


    上位2チームが敗れ、勝てば首位に浮上するリヴァプールはワトフォードとホームで対戦。

    セネガル代表FWサディオ・マネの2ゴールなど、圧巻のゴールラッシュで6得点を奪って大勝を収めた勝ち点を26に伸ばしたリヴァプールは、単独首位に浮上したということです。




















    ユルゲン・クロップ監督が率いる3位リヴァプールがホームで7位ワトフォードに6対1と大勝。2014年5月以来の首位に立ちました。

    タイトル目指して頑張って欲しいです!クラッカー










     


    0 0

    10月31日放送の「SMAP×SMAP」にゲスト出演した松任谷由実のツイートにファンが歓喜しているそうです。


    ユーミンのツイッターはスタッフによる告知がメインでしたが、最近になって本人によるツイートも増えてきたそうです。

    番組終了後の同日深夜も「松任谷由実」の署名が入ったユーミン自身のツイートが何本か投稿されています。


    「たまらなく悲しくなった。純粋なファンという人たちの気持ちが、生まれて初めて理解できたような気がした」


    「一人一人に手紙を書いて、楽屋に置いた。(いつかSMAPとして、みんなが笑って会えるように、もっともっと大きなひとになって、思い出の欠片いっこもなくさないようにしてね)って」


    これらのツイートに対しSMAPのファンからは感謝の声が寄せられましたが、翌11月1日に投稿されたツイートはさらに注目を浴びたようです。


    「今回、SMAPと間近に接する機会を持つことが出来て、つくづく思ったよ。1度でも成功を手にしたアーティスト、ましてやスターは、栄光と同じだけの不条理も受け入れなくてはならないのだ」


    このツイートへの反響は大きく、ほかのSMAP関連のツイートと同様に一気に拡散されたということです。















    これらのつぶやきには、約1万リツイート、「いいね」数も約2万件がつくなど、大きな反響を呼んでいます。

    公式サイトではこれまでも数々のツイートをしていたが、多くてもリツイート数は100件程度、また「いいね」数も500件程度だった。SMAPに絡めてのツイートと比較すると、最低でもリツイート数は100倍、「いいね」数は40倍となっており、大幅に数値アップしたそうです。
    奇跡の解散撤回はあるのでしょうか。。。叫び










    2016年11月1日、様々な新聞にSMAPへのメッセージが多数掲載されたそうです。

    年内の解散を発表したSMAPに向けて、ファンがツイッターなどでメッセージ掲載を呼びかけ、広告欄を購入したのです。


    朝刊にSMAPへのメッセージが載っている様子は次々と投稿され、ツイッター上でも話題になっています。


    SMAPへのメッセージは、東京新聞の「TOKTOK」欄を始め、静岡新聞、西日本新聞などの多くの地方紙の広告欄に掲載されているそうです。


    解散すると報じられた12月31日までちょうど2か月ということもあり、多くの人が存続を望む言葉を寄せています。


    中でも、東京新聞では3面に渡って掲載されており、25周年を迎えてもなお衰えない人気の高さが伺えます。


    また、これ以前にも、25周年を祝うメッセージがSMAPのCDデビュー日である9月9日に、様々な新聞に掲載されていたということです。












    0 0

    多摩美術大学の八王子キャンパスで開催された学園祭「芸術祭」。


    期間中の11月6日。統合デザイン学科の教授を務めている佐野研二郎氏の葬式を称したパフォーマンスが行われたそうです。
    .

    2020年東京オリンピックのエンブレム問題で批判を浴びた佐野氏。


    Twitterに投稿されたものを見ると、問題になったエンブレムとともに、佐野氏を遺影にしたものや、棺桶、位牌のようなものなどが見られます。


    喪服で参加している人たちは、ハンカチで涙を拭う演技をしており、坊主役を演じている人物もいます。


    これに対し、ネット上では「不謹慎すぎる」「生きている人の葬式をするなんて」などの批判の声が上がったということです。








    多摩美術大学で開催された学園祭で11月6日、2020年東京五輪のエンブレム問題で話題になったアートディレクター・佐野研二郎氏の「葬式」に見立てたパフォーマンスが実施されたとして、ネット上で「不謹慎だ」「低俗だ」として物議を醸しました。

    事態を重く見た大学側は、状況把握のための調査に乗り出したそうです。


    問題とされたパフォーマンスがあったのは、多摩美術大学の東京・八王子キャンパスで開かれた学園祭「芸術祭」。

    11月6日、ツイッター上で「佐野研二郎の葬式やっている」という写真付きの投稿が相次いでおこなわれました。

    写真には、佐野氏の遺影を持った喪服の人や袈裟をきた人などが映っていたそうです。


    多摩美大学生課の担当者は、弁護士ドットコムニュースの取材に対して、「芸術祭実行委員会を中心におこなっているイベントで、(葬式の)現場を直接見ていない。事実を含めて調査しているところだ」と回答した。実行委員会の担当者は事実関係を認めたうえで、「審査を通過していないゲリラ団体によるもので、状況把握には時間がかかる」と困惑気味に話したそうです。


    佐野氏は多摩美大美術学部グラフィックデザイン学科出身で、現在は美術学部統合デザイン学科教授をつとめています。

    2020年東京五輪のエンブレムをデザインしましたが、盗作疑惑が向けられ、取り下げていました。

    今回の騒動について、佐野氏の事務所は「取材は一切受け付けていない」と話しているということです。



















    これは酷いですね!

    先輩が先輩なら、後輩も後輩と言うこと?叫び


    http://ameblo.jp/liebeballack/entry-12070190562.html



     


     






    ペタしてね




    0 0

    2014年12月、寒波に見舞われた英北部のスコットランドで、東部を流れるディー川の川面が円盤形の氷で覆われる「アイスパンケーキ」と呼ばれる現象が観測されたそうです。


    この現象はディー川保全団体の専門家が、エリザベス女王の別荘バルモラル城の近くで発見して写真に収めました。

    パンケーキは泡が渦巻き状に凍結する珍しい現象によってできたようだと同団体は説明、「小さな泡が円盤にぶつかって凍り付き、個々の円盤が形成されたのではないか」と推定しているそうです。


    縁が盛り上がった円盤の形状については、「空が晴れているため夜間は冷え込み、日中は温かくなる。円盤は夜間に形成され、日中は太陽光でもろくなって『パンケーキ』同士が衝突し、縁が盛り上がった」と解説しています。


    パンケーキ現象は南極地方やバルト海で観測されているが、ディー川で見つかったのはこの時が初めてだということです。






















    本当にパンケーキみたいですよね!目






    0 0

    8日午前5時15分ごろ、福岡市博多区のJR博多駅前で工事作業員から「道路が陥没した」と110番がありました。

    福岡県警博多署などによると、市道が長さ約30メートル、幅約27メートル、深さ約15メートルにわたり陥没していたそうです。

    同市消防局によると、現場付近のビルが停電し、その際に70代女性が転倒。体の右半分を打撲するけがをしました。


    福岡市は同9時45分に、同区博多駅前2~3丁目の住民に避難勧告を出し、区内の公民館に避難所を開設。


    福岡市交通局によると、現場では当時、市地下鉄七隈線の延伸工事中でした。地下約25メートル地点を掘削機で掘っていたところ、上から水が漏れ出したため工事を中止。博多署に要請して付近を交通規制した約5分後に道路が陥没したそうです。

    市は工事が原因と認めました。


    市は、トンネルを掘っていた岩盤の上にある地下水を含んだ砂の層から水が漏れた可能性があるとみています。

    高島宗一郎市長は同日午前に記者会見を開き、「市の工事で市民に多大な迷惑をお掛けし申し訳ない。原因を究明し、再発防止に全力を挙げたい」と謝罪しました。


    現場周辺では道路の陥没直後に最大約800戸が停電。午前8時半時点で、福岡空港国際線ターミナルやJR博多駅の一部など172戸が停電。

    九州電力が関連を調査しているということです。




















    まさかこのようなことが日本で起こるとは、びっくりしました。
    ですが、ちゃんとした原因があったのですね。
    けれども逆に、日本の技術は凄いとも言えますよね。
    もし日本じゃなかったら、道路だけでなく周囲のビルも陥没し、被害者も多く出ているかもしれませんね叫び



     








      

     
      


      

      
       

     




      












    0 0

    シリア内戦の激戦地になっている北部の都市・アレッポの子供たちは、アメリカ大統領選の2人の候補に聞いてみたいことがあるそうです。

    候補者のうち1人が2016年1月に、50万人近くの犠牲者を出しているシリアで、大虐殺を止めるアメリカの役割に責任を負う立場となるのです。


    「いつバッシャールを止めに来てくれるのですか?」ひとりの子供は、自国民に対して戦争犯罪を犯しているシリア大統領バッシャール・アサドのことを尋ねました。「だって、バッシャールは私たちを攻撃し、子供たちを殺し、封鎖しているから」


    「飛行機が来て、私たちを攻撃しています。何をすればいいの? どうすればいいの?」 別の子供が言います。


    ハフポストUS版は、アレッポを拠点とするフリージャーナリストとともに、子供たちにカメラの前でこの質問に答えてもらったそうです。


    「もしアメリカ大統領に一つ質問できるとしたら、何を質問しますか?」


    子供たちは何も指示されておらず、撮影は日中だけ実施されました。安全に外出できるのはその時間帯だったからです。子供たちはまっすぐカメラを見つめ、自分たちの置かれた苦境が差し迫った課題だと訴えました。ほとんど全員が、自分たちがいつ助けてもらえるのかを知りたがっていたそうです。


    「私のお願いは、飛行機を止めて、攻撃を止めて、包囲を解いてほしいということです」。


    まるでサーカスのようにアメリカで繰り広げられている大統領選のため、5年にわたって血みどろの内戦が続くシリアでの人道的危機は、大きく注目度が下がっています。しかし、子供たちの質問には、答えるだけの価値があります。


    “アレッポの子供たちは、悪夢のような現実に閉じ込められている。子供たちが体験する苦しみを表現する言葉など見当たらない。
    ――国連児童基金(UNICEF)事務次長 ジャスティン・フォーサイス


    「数十万人の子供たちが、アレッポにある24平方マイルの反政府勢力の支配地域に閉じ込められている」。「国境なき医師団」のシスコ・ヴィラロンガ運営部長は語りました。この25日間のうちに、少なくともこの区域の130人の子供たちが、シリア政府とロシア軍の空爆で犠牲になったことを、「セーブ・ザ・チルドレン」と「シリア人権監視団」が伝えています。


    「アレッポの子供たちは、悪夢のような現実に閉じ込められています」と語るのはユニセフ事務次長ジャスティン・フォーサイスです。「子供たちが体験する苦しみを表現する言葉など見当たりません」。


    安全な飲料水は手に入らなくなっています。食物や医薬品も底をつきはじめています。手術や輸血を行う重要な供給品がなければ、医療従事者は子供たちを病院の床の上で見殺しにするしかなくなると報じられています。アレッポ東部で25万人に対応する医師はわずか30人です。


    地下シェルターは、かつては子供たちの学校にも使うことができた避難所でしたが、今では安全ではなくなったそうです。それはロシアがバンカーバスター(地中貫通爆弾)を導入したため。


    「今、目にする子供たちと言えば、がれきの中から運び出されるところか、病院の床で治療を受けているかで、学校の机に向かっている姿よりはるかに多い数になっています」とセーブ・ザ・チルドレンのニック・フィニーは語ったそうです。


    ロシアが8時間の一時停戦を10月20日に発表しました。

    アメリカ国務長官ジョン・ケリーは、アレッポの空爆を戦争犯罪として調査するよう求めていますが、空爆が止む保証はありません。反シリア政府軍がアレッポ東部に集まり、地上戦に備えているという報道もあるということです。





















    どちらの候補が大統領になるにしろ、米国の大統領は米国だけでなく、世界に影響があることを忘れないで欲しいですね!叫び









    米コーヒーチェーン大手のスターバックスは1日、米大統領選で民主党候補のヒラリー・クリントン、共和党候補のドナルド・トランプ両氏の間で繰り広げられている敵対的で不愉快な選挙戦を耐え忍んでいる米国民のために、「結束」を呼び掛ける特別カップを発表したそうです。


    このカップには緑と白の地に、さまざまな階層や人種、性の人約100人が寄り集まった絵が描かれています。


    ハワード・シュルツ会長兼最高経営責任者(CEO)は「米国が分断されている時期に、国民の間で共有されている価値観や、互いに親切であることの必要性を改めて思い起こさせるような結束のシンボルをつくりたかった」と述べているということです








    仲良くしませんか? 米スタバが「結束」呼び掛ける特別カップ。





    ペタしてね



    0 0

    スペイン北東部カタルーニャ自治州ヘローナ近郊のトレリャ・デ・モングリ・エスタルティで4日、2016年版の「カガネル」が公開されたそうです。

    「排便」を意味するカガネルは、クリスマスには欠かせないオーナメントで、毎年、著名な人物などが排便する行為をかたどった陶器の人形が作られています。


    今年はスーパーロボット「マジンガーZ」やポケモンキャラクター「ピカチュウ」など日本のキャラクターの人形も見られたそうです。

    また米大統領選を間近に控え、民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官と共和党候補ドナルド・トランプ氏の人形も登場。


    カタルーニャでは18世紀から、カガネルをクリスマスに自宅などに隠し、招待した友人らに見つけさせる風習があるそうです。

    カガネルは翌年の豊穣と希望、繁栄の象徴とされているということです。





















    「カガネル」はスペイン国外でも人気が高く、売り上げの40%は米国人が占めているそうです。

    今回、購入した人も多いかもですね。

    反面、「カガネル」は毎回物議を醸しているようです叫び


    http://ameblo.jp/liebeballack/entry-11699386849.html











    0 0

    米国の次期大統領に決まった共和党のドナルド・トランプ氏(70)は9日、ニューヨーク市内のホテルで支持者を前に大統領選の勝利を宣言しました。

    トランプ氏は「これからは団結する時だ。私は全ての米国民のための大統領になる」と誓ったそうです。


    壇上に登場したトランプ氏はまず、民主党のヒラリー・クリントン氏(69)から電話で祝意を伝えられたと明らかにし、「彼女は長い間、一生懸命に戦った」とねぎらったそうです。

    また、家族や陣営幹部らを一人ひとり紹介し、自身を支えてくれたことに謝意を示しました。

     

    トランプ氏は「私を支持しなかった人たちにも助言と支援を求める。共に働き偉大な国を一つにできる」と述べ、選挙戦で深まった社会の分断の修復に努める考えを表明。

    「国際社会に伝えたい。われわれは常に米国の利益を第一とするが、全ての人や国と公平に話し合う。憎しみではなく一致点を見いだす」と強調しました。
     

    トランプ氏は勝利宣言で、スローガン「米国を再び偉大にする」を一度も口にせず、「われわれの仕事は今始まったばかりだ。あなたが誇れるような大統領になりたい。米国を愛している」と結んだということです。 



















    ついにトランプ大統領の誕生ですね!

    英国のEURO離脱以上の衝撃です。
    今後の米国に注目ですね!目



    9日、ニューヨークのホテルで、支持者を前に大統領選の勝利を宣言するトランプ氏。
      



    11月7日、投票開始を目前に控え米フロリダ州で行われた集会で、自身のお面を掲げる共和党大統領候補のドナルド・トランプ氏。
      


    11月8日、米ニューヨーク・マンハッタンの集会所に共和党大統領候補のドナルド・トランプ氏をかたどったケーキが用意されました。



    9日、ニューヨークで、メラニア夫人(右)にキスをするトランプ氏。



    トランプ氏、大統領選勝利の号外。


    0 0

    11月8日投票が行われた米大統領選では、共和党候補ドナルド・トランプ氏が妻の投票を「盗み見」する姿が捉えられ、ソーシャルメディアで笑いの種になっているそうです。

    一方、民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官の支持者の間では、同氏のトレードマークとなった「パンツスーツ」が再び脚光を浴びています。


    ニューヨークの投票所に出かけたトランプ氏は、地元の人たちから「ニューヨークはあんたが大嫌いだ!」と叫ばれ、独特の「温かい」歓迎を受けました。


    その後の投票では、隣で妻のメラニアさんが投票するところを目隠し越しにのぞき見しているような様子をカメラに捉えられたそうです。

    これにはツイッター上で「自分に投票するかどうか、トランプはメラニアさえ信用していない」などと揶揄する声が相次いだそうです。


    さらにトランプ氏の息子のエリック・トランプさんが妻のララ・ユナスカさんに同じことをする姿も撮影され、「この父にして、この子あり」とジョークを飛ばされています。



    一方、クリントン氏は米主要政党で初の女性大統領候補として選挙を戦い、そのパンツスーツ姿に再び注目が集まったそうです。


    クリントン氏は2008年の大統領選の民主党候補指名争いでバラク・オバマ大統領に負けた際に、「パンツスーツで駆けずり回ってくれた私の姉妹たち」に感謝の意を示していました。


    その後、「パンツスーツ国民(Pantsuit Nation)」と呼ばれる秘密のグループを、クリントン氏への支持を示してパンツスーツ姿で投票に行くことを決めた50人がフェイスブックで立ち上げました。

    会員は今では220万人以上に膨れ上がり、悪評もつきまとうパンツスーツはクリントン氏のシンボルになっています。


    歌手のビヨンセさんも4日、オハイオ州クリーブランドで開かれたクリントン氏の集会に、体の線に沿ったいつもの衣装の代わりにパンツスーツを着て登場しているということです。

























    ネットで嘲笑されている割には、まさかの時期大統領に決定したトランプ氏。

    米国の本音と建て前でしょうか?

    それとも安定より変化を選んだ結果でしょうか叫び




    隣で妻のメラニアさんが投票するところを目隠し越しにのぞき見?






    11月8日、米民主党大統領候補のヒラリー・クリントン氏は、夫のビル・クリントン元大統領とともにニューヨーク州内の投票所を訪れ、1票を投じました。



    歌手のビヨンセさんは4日、オハイオ州クリーブランドで開かれたクリントン氏の集会に、体の線に沿ったいつもの衣装の代わりにパンツスーツを着て登場。





    11月8日、投票開始を目前に控え、米ノースカロライナ州で行われた民主党大統領候補ヒラリー・クリントン氏の集会で、同氏への支持を呼びかける米歌手のレディー・ガガさん。






    ペタしてね


     


    0 0

    米国時期大統領ドナルド・トランプ氏の公約一覧がエグすぎると話題になっています。











    <トランプの公約一覧 >


    ・中国・日本を始めとするすべての輸入品に対して20%の関税をかける。
    ・大統領選に勝利・就任初日に、中国を「為替操作国」に認定する。
    ・中国のハッカーや模造品に対して規制を強化。
    ・中国からの輸入品には45%の関税。
    ・中国の冒険主義を思いとどまらせるために、東シナ海と南シナ海での米軍の存在感を高める。
    ・米国・ロシア間の協力を増やす。
    ・メキシコ国境では35%の輸入税を課す。
    ・メキシコとの国境に万里の長城を築き、不法移民を認めない。
    ・不法滞在者のメキシコ送金は押収し、メキシコ人の労働ビザや越境手数料を引き上げる。
    ・イスラム教徒は入国させない。
    ・シリア難民は受け入れない。
    ・イスラム国はやっつける。資金源である石油を爆撃。
    ・尋問について、米国法で禁じられている水責めなどの方法を支持。
    ・医療目的でのマリファナ合法化を許可する。
    ・連邦政府の支出の無駄を削る。
    ・米軍の規模と能力を拡充する。
    ・日本へは米軍による防衛費を要求する。年5,830億円全額だ。
    ・もちろん韓国も一緒だ。
    ・TPP(環太平洋経済連携協定)はゴミ箱へ放り込む。
    ・法人税の最高税率を35%から15%に引き下げ。
    ・年収2万5千ドル未満の単身世帯と年収5万ドル未満の夫婦世帯は所得税を免除する。
    ・税制簡素化、及び減税(但し、富裕層は増税)。
    ・相続税は排除。
    ・金持ちだけが利用できる税の抜け道を潰していく。
















    トランプ氏が早速、「イスラム教徒入国禁止」の声明を公式サイトから削除したそうです。
    実際大統領に就任したら、公約少し変化するかもですね目




    0 0

    敗者は、いつもと変わらぬ笑顔を浮かべて会場に入ってきたそうです。

    アメリカ大統領選でドナルド・トランプ氏に敗れたヒラリー・クリントン氏が、一夜あけた現地時間11月9日、支持者たちに敗戦の弁を語りました。


    いつものように夫と娘とともに姿を現し、壇上に立ったクリントン氏。満場の拍手に笑顔を浮かべ、右手を上げて答えました。まるで勝者のように。


    最初にトランプ氏について「彼がアメリカ大統領として成功することを望む」と勝利を祝福。

    その上で、大統領選をともに戦った支持者に感謝の言葉を述べ、憲法に基づく、民主党から共和党への平和的な権力の移譲を訴えたそうです。


    選挙戦の結果が明らかになった直後から、トランプ氏に対する抗議デモが各地で発生しています。そのことを念頭に置いた発言だったのかもしれません。


    クリントン氏は「憲法に基づく民主主義」について、もう一つ付け加えたそうです。


     「憲法に基づく民主主義は、私たちの参加を求めます。4年に1度の選挙のときだけではありません。常に参加を求めているのです。だから、できることをやりましょう。私たちが大切にしている理念や価値を前に進めていくために。私たちの経済を富裕層だけでなく、みんなのものにするために。私たちの国を、私たちの地球を守るために」


    選挙戦中に、移民やイスラム教徒や女性に対する蔑視発言が目立ったトランプ氏。クリントン氏はこう語ったそうです。


     「アメリカン・ドリームは大きい。誰もが夢見て良いほど大きい。全ての人種、全ての宗教、全ての男性と女性(ここで声を大きくして強調した)、移民、LGBT、障害者。全ての人たちのものです」


    さらに、オバマ大統領夫妻や、民主党関係者、家族らへの賛辞が続きます。

    真剣な表情で、これまでの演説に比べると、やや口調が早いようです。


    でも、それが素顔に近いように感じられました。

    選挙戦では演説中も満面の笑顔を浮かべていることが多かったのですが不自然に映ることもありました。


    ひときわ大きな拍手が送られたのは、若者を鼓舞するメッセージを送ったときだったそうです。


     「皆さんに、特に若い人たちに聞いて欲しいんです。私は、自分が信じるもののために、生涯をかけて戦ってきました。勝ったことも、負けたこともあります。辛い思いもしました」


     「あなたたちも、勝つこともあれば、負けることもあるでしょう。負けることは辛い。でも、決して、信じることをやめないでください。正しいことのために戦うことは、価値のあることです。やるべき価値のあることなんです」


    彼女がこの言葉を繰り返すと、会場から大きな拍手が起きました。

    その様子をゆっくりとうなづきながら見渡す目には、涙が光っているようにも見えました。そばに立つ夫の目にも。


    少し間を置いて再び話始めたクリントン氏は、女性の社会進出を阻む「ガラスの天井」についても、若い女性たちにメッセージを送ったそうです。


     「私たちは最も高い『ガラスの天井』を打ち破ることはできませんでした。でも、いつか誰かが打ち破るでしょう。そのときが、今、私たちが考えている以上に早いことを望みます」


    そして、全ての少女たちに聞いて欲しい、と言葉を続けました。


     「あなたは、価値がある存在で、しかも力強い。あなたの夢を実現する機会を追い求めるに値するんです。そのことを、決して疑わないで」



















    これが彼女の最後のスピーチだと思うと寂しいですね。しょぼん

     




     

     










     

     

     

     



    0 0

    日本時間の9日午前8時から米大統領選の開票が行われ、共和党のドナルド・トランプ氏(70)が民主党のヒラリー・クリントン氏(69)を破り、見事当選。

    選挙の行方はさることながら、勝利演説でトランプ氏の横に並んだ三男・バロン君(10)の美少年ぶりにも注目が集まっているそうです。


    バロン君は、トランプ氏が24歳年下の元モデルのメラニア夫人(46)との間にもうけた三男で、2006年3月20日生まれの10歳。


    不動産王として名高いトランプ氏は、これまでに3度結婚、2度の離婚を経験しており、2人の前妻との間に2男2女をもうけており、5人の子供が存在します。


    開票速報を受けての勝利演説では、トランプ氏、メラニア夫人に挟まれて登場。

    目を引くブロンドヘアに端正な顔立ちで、ネット上では「トランプさんの隣の子がイケメンなんだが誰?」とたちまち話題に。

    「トランプ氏の横にいる子が息子だと知って驚愕してる」「トランプさんの息子ちゃん天使…!見惚れたわ」「バロン君イケメン!まだ10歳とか将来が楽しみすぎる」といった声が続出しているそうです。


    また、最初の妻・イヴァナとの子である長女のイヴァンカ(35)、さらには2番目の妻であるメイプルズとの子であるティファニー(23)もモデルとして活躍するほどの美貌の持ち主で、家族全体に注目が集まっているということです。















    確かに勝利宣言の時、真っ先にバロン君に目が行きました(笑)











    ドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump、1946年6月14日 - )は、アメリカ合衆国の実業家、作家。資産額41億ドル(約5,084億円)の大富豪としても知られています。あだ名はThe Donald。



    ニューヨーク州クイーンズ区で、不動産開発業を営む、祖父の代にアメリカに渡ってきたドイツ系アメリカ人の父、およびルイス島生まれの移民であったスコットランド系アメリカ人の母による、富裕な家庭に、5人兄弟の1人として生まれました。

    ジャマイカ地区で暮らし、父が運営委員を務めるフォレスト・ヒルズ地区の学校に通っていましたが、問題行動のため、13歳のときニューヨーク・ミリタリー・アカデミーに入れられたそうです。


    フォーダム大学に2年通ったのち、当時のアメリカでは珍しく不動産学科があったペンシルベニア大学ウォートン・スクールにて1968年に理学士(経済学及び人類学)の学位を取得し、1971年に父親の会社であるエリザベス・トランプ・アンド・サンに入社し、仕事を通じて不動産管理や投資などの知識を身につけます。

    酒もタバコも父親同様にやりません。

    酒を飲んで、普段と違う自分になったり、肺に煙を吸い込んだりすることに、何の意義も見出せなかったそうです。


    1980年代には、ロナルド・レーガン政権下における未曾有の好景気を背景にした不動産ブームに乗り、オフィスビル開発やホテル、カジノ経営などに乗り出し大成功を収め、アメリカの不動産王と呼ばれることになります。

    自己顕示欲が旺盛なことで有名で、各種メディアに積極的に露出するだけでなく、自らが開発・運営する不動産に「トランプ・タワー」、「トランプ・プラザ」、「トランプ・マリーナ」、「トランプ・タージマハール」など、自分の名前を冠することでも有名。


    2011年、ハワイ州が発行したバラク・オバマ大統領の簡易版出生証明(Certification of Live Birth)に疑問を呈し、オバマは実際はハワイではなくケニア生まれで大統領の資格はないのではないかという国籍陰謀論を蒸し返し、破天荒な発言で一部に論争を巻き起こしました。


    2015年6月16日には、2016年アメリカ合衆国大統領選挙に共和党から出馬することを表明した、見事次期大統領に選出されたということです。







    1977年にIvana Zelnickova(後のイヴァナ・トランプ)と結婚し、ドナルド・トランプJr、イヴァンカ・トランプ、エリック・トランプをもうけるも、1992年に離婚しました。
     




    左からドナルド・トランプJr、イヴァンカ・トランプ、エリック・トランプ。




    翌年に女優のマーラ・メープルズと結婚し1人の子供(ティファニー・トランプ)を授かりますが、1999年6月8日に離婚。


    マーラ・メープルズとティファニー・トランプ。



    2005年1月22日に、現在の妻であるスロベニア共和国セヴニツァ市出身の24歳年下のファッションモデルのメラニア・クナウス(後のメラニア・トランプ)と結婚し、翌年3月20日に長男が誕生しました。

















    米国大統領選挙、当選直後のトランプ氏の様子、ようやくことの重大さに気付いたようです(笑)









    ペタしてね



    0 0

    米国の次期大統領に就任する共和党の実業家ドナルド・トランプ氏は10日、オバマ大統領とホワイトハウスで会い、政権引き継ぎに向けて意見交換したそうです。2人の会談は初めて。

    オバマ氏によると、2人は内政・外交問題を含め、幅広い課題について話し合ったそうです。


    会談後、オバマ氏は記者団に「極めていい会談だった。次期大統領は私のチームとの協力を望んでおり、勇気づけられた」と表明。

    「政権移行を円滑に進めることが私の最優先事項だ」と語ったそうです。


    この後、オバマ氏はトランプ氏に向かい、「成功を手助けするため、できることは何でもしたい。あなたの成功は米国の成功だ」と強調。トランプ氏は「相談を含めて今後も話をするのを楽しみにしている」と応じたそうです。


    記者団が2人に質問を始めると、オバマ氏が「わめくような質問には答えなくていい」とアドバイス。

    トランプ氏が「とてもいい男だ」とつぶやく場面もあったそうです。


    オバマ氏は大統領選の最中、トランプ氏を「他に類を見ないほど不適格」とののしり、トランプ氏も「史上最も無知な大統領」と中傷してきた経緯があります。

    しかし、会談は15分の予定を延長して1時間半以上に及び、夫人同士もホワイトハウスでの生活について話し合ったということです。

















    大きな体を小さく丸めたこの日のトランプ氏は、”借りてきた猫状態”だと話題になっています。

    確かに、殊勝な態度ですよね叫び






      

     

     

      





    安倍晋三首相は10日、米大統領選で勝利した共和党のドナルド・トランプ氏と電話で協議し、ニューヨークで17日(現地時間)に会談することで一致したそうです。

    異例の早期会談でトランプ氏の外交姿勢を確認し、日本外交の戦略を再構築します。

    安倍政権は日米同盟を基軸に対中外交や日露関係強化に取り組んできましたが、トランプ氏の出方次第では戦略の修正も必要になるためだということです。












    0 0

    衆院議員・亀井静香「『生前退位』は天皇制の終わりの始まり」
    (週刊朝日  2016年11月4日号より)


    「生前退位」は天皇制の終わりの始まり


    警察官僚出身で、自民党で政調会長や閣僚を歴任した亀井静香衆院議員が、天皇の「生前退位」について語っています。


     * *  *
      今回の「生前退位」ですが、率直に言って、陛下はお立場上おっしゃってはならなかった
    と思います。


      お気の毒ですが、陛下には基本的人権、言論の自由、選挙権がおありにならない。日本の皇族とはそうした存在で、外国の王族とは違う。日本では歴史上、世俗の権力を握った者が天皇の権威を借りようと「玉」の取り合いをやってきた。自らの意思での退位や即位を許容したら、世俗の権力に利用される余地をつくってしまう。一代限りの特措法でも先例をつくったら、「また同じ法律をつくればいい」となる。そうなれば日本の天皇制は根底から揺らぎ、終わりの始まりになります。


      陛下は生真面目な方だから、災害被災地の慰問などができなくなると象徴の務めを果たせなくなるから退位するしかないと、自分を追いつめてしまっている。そうした活動は宮内庁主導で大幅に削減し、国事行為と宮中祭祀に専念していただくしかない。それでも難しいとなれば、現行制度にある皇太子による国事行為の代行や、摂政を置くなどの手段を使う。政府としてとり得る手段は、これしかありません。


      陛下は摂政を置くことを否定する趣旨のご発言をされているが、憲法で国政に関する権能を有しないと定められており、摂政を拒否する権限もないのが現実です。


     「陛下がおっしゃるんだから、そのとおりにして差し上げればいい」と言うのは簡単ですが、そう単純な問題ではないのです。誰も言わないから、私は申し上げているんです。














    亀井静香氏のおっしゃる通りだと思いますクラッカー







    亀井静香衆院議員(無所属)は5日、産経新聞の取材に対し、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏と米・ニューヨークで7日か8日に面会する方向で最終調整していることを明らかにしたそうです。亀井氏は6日に訪米しました。


    亀井氏側の申し入れに対し、トランプ氏側から面会に応じるとの返答があったということ。

    面会では世界情勢や日米関係などについて意見交換する予定。


    当初、面会に同席する予定だった石原慎太郎元東京都知事は体調面を考慮し、同行をとりやめたということです。







    大物政治家が最後の勝負に出ました。喧嘩上手で鳴る亀井静香・元金融担当相が6日、トランプ候補と会談するために渡米したのです。


     NY便の搭乗を前に羽田空港国際線ロビー待合室で記者会見しました。


     8日、投票となる米大統領選挙は、大方のマスコミ報道に反して、玄人筋は「トランプ、リード」の見方を取ります。


     先月、訪米した安倍首相はクリントンとは会ったが、トランプには会わずじまいでした。


     外交・防衛においてこれまでのホワイトハウスとは全く異質の路線をとるトランプが大統領になった場合、パイプのない日本政府が右往左往するのは目に見えています。


     「(トランプは)『安保タダ乗り』など日本を理解していない発言が多い。あるべき状況について私の考えを伝えたい」。老獪な保守政治家が先を読んで動いたとも言えます。


    ですが本音はTPPです。亀井氏は2005年、小泉首相の唱える郵政民営化に反対し、自民党を追われた。郵政民営化の完成版がTPPです。

     「あの時(郵政民営化)もアメリカの要求だった。今度(TPP)はもっとアメリカに有利なことをしようとしている」。


    「トランプに花札で勝負する。日本の桜で・・・」。亀井氏がポケットから おもむろに 取り出した札は桜でした。


     亀井氏は自民党を追われた直後の総選挙(いわゆる郵政選挙)では無所属となったため、死にもの狂いで議席を守りました。


     「最初(郵政民営化)から、そう(日本売り)だった」。骨の髄まで「日本売り」への憎しみが染み込んでいる亀井氏です。


     「対等な日米関係を目指す」。出発を前にした亀井氏は抱負を述べました。鳩山由紀夫首相もそう言ってアメリカと官僚とマスコミに潰されました。


     聞き手は「『対等な日米関係』などと言うと鳩山さんのように潰されませんか?」と聞いたそうです。


     「俺をどうやって潰すんだ? 私は何も恐れない」。亀井氏は顔色ひとつ変えず答えました。


     金融担当相時(2009年6月~10年6月)、記者会見で「CIAはいつでも俺を殺しに来い」と豪語していたが、当時と同じ表情でした。


     米金融資本の代理人とも目される竹中平蔵氏の手先だった木村剛・日本振興銀行会長が銀行法違反で逮捕される事件がありました。2010年夏のことです。


     亀井氏が率いる金融庁の査察で不正が明らかになったのです。亀井氏は当時、記者会見で「(木村逮捕は)私の最後の仕事だ」と執念を露わにしたそうです。


     安倍政権下、政治家は米資本の使い走りであるアメポチだらけです。トランプとの会談は、国益をかけてアメリカと戦う80歳にとって最後の勝負となるのでしょうか。











    トランプ氏が勝利するとは誰も思わなかった6日に亀井氏は訪米したんですね!

    果たしてその結果はどうだったのでしょうか?クラッカー







older | 1 | .... | 42 | 43 | (Page 44) | 45 | 46 | .... | 127 | newer