Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 2061 to 2080 of 2524)
(showing articles 2061 to 2080 of 2524)

Channel Description:

こんにちは。ドイツ在住中に出逢ったバラックが、大好きになりました。主に、バラックとサッカーとドイツについて書いています。よろしくお願い致します。(^O^)/

older | 1 | .... | 102 | 103 | (Page 104) | 105 | 106 | .... | 127 | newer

    0 0

    使用していくと徐々にアート作品が現れ、使い切ると完成するメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」が海外でも話題を集めているそうです。大阪市の建築模型制作会社・トライアードが商品化したしたもので、1枚ずつ細工が施された紙をめくっていくと清水寺や東京タワー、蒸気機関車、カメラ、ピアノなどが登場する仕掛けに外国人も唸っているそうです。

    海外から、完成度の高さに驚く声やその発想に感動する声など、様々な反応が寄せられているということです。


















    むしろ日本人より、海外の方が大絶賛のようですね。
    価格は980円〜1万円と、メモ帳としてはお高めではありますが、それだけにちょっとしたプレゼントや外国人向けのお土産などには、打ってつけの商品なのかもしれませんね目






























    ペタしてね










    0 0

    事務仕事をしていなくても、誰もが生まれてから一度は目にしたことがある領収書や納品書などの伝票。


    その伝票類の横を留めている「迷彩柄」のような帯テープがあるのをご存知でしょうか?

    あのテープ、「実は先人が考えた高度なダジャレなのではないか」と推測するツイートが、ツイッターで大拡散しているそうです。


    画像とコメントをアップしたのはツイッターユーザーの、にかいどう@レゴ機械生物図鑑‏(@uran120)さん。


    どんなダジャレだというのか、さっそく以下のツイートをご覧ください。


    迷彩と明細。なるほど、なるほど、って、んなアホな(笑)。しかし、よく見るとこのテープ、迷彩にも見えますが大木を下から見上げた感じに見えなくもないような。実際は「マーブル巻き」と言って、大理石を表現したものらしいですよ。


    でも、迷彩と明細のダジャレであって欲しいですよね!


    このオヤジギャク説というか、ダジャレで採用説には現在、4万以上のRTと7万以上のいいね!がついているということです。























    なるほどですね!目





    0 0

     路上で寝ているイヌやネコを見ているとなんだか幸せな気分になってきてしまいますが、それにとどまらず、思わず近寄って触りたくなってしまいますね。そんなことはよくあることではあるのですが、コチラの写真に写っているワンちゃんも同じように近づいて行きたくなるわけです。しかし衝撃の事実が判明します。


    何とも優しそうなワンちゃんだな。ちょっと近づいてみようかな・・・と思う方も多いのかもしれませんが、近づいてみて衝撃を受けます。何とこのワンちゃんは、イヌではないのです。では何なのかといいますと、砂なのです。つまりこれは砂でできたイヌのようです。

    砂を巧みに使い、あたかもリアルなイヌであるかのように装う、路上パフォーマンスだということです。











    クオリティが高いですね!

    ちなみにこのパフォーマンスは、イングランドのマンチェスター・リバプールなどで見かけることが出来るそうです合格













    0 0

    世界の各地から手工芸品のキルトを集めた展示会、「東京国際キルトフェスティバル」が、25日から開かれているそうです。


    この展示会は、NHKなどでつくる実行委員会が東京・文京区の東京ドームで開いているもの。初日の25日は、秋篠宮妃の紀子さまも出席されて開会式が行われました。


    会場には、世界各地のキルトおよそ1800点が展示され、式典のあと、紀子さまは関係者とともに作品をご覧になったそうです。


    最も優れた作品として「日本キルト大賞」に選ばれた千葉県の眞田雅子さんの作品は、大きな花が力強く咲く様子を、着物の生地などを丁寧に縫い合わせ、色鮮やかに表現しています。


    会場には、このほか「はらぺこあおむし」などの作品で知られる絵本作家、エリック・カールさんの世界を20人の作家がキルトで表現した作品なども展示され、訪れた人たちが足を止めて見入っていたそうです。


    東京国際キルトフェスティバルは、今月31日まで開かれているということです。

     

























    素晴らしいですね!クラッカー








     


    昨年は佳子さまもご臨席されました。















    キルトと言えば、元スーパーアイドルだった山口百恵(旧姓)さんこと三浦百恵さん。

    今年も百恵さんの作品が展示され話題となってるそうです。

    百恵さんはキルト歴30年の実力派。



    今年2018年の作品『私の人生~メグの場合~』。




    2017年の作品『エメラルド城への小径』。





    2016年の作品『静寂の薔薇』。



    2015年の作品『ローラへ・・・』。




    2014年の作品『天使たちの青い園』。











    ペタしてね


    0 0

    先日行われた大相撲初場所14日目、ジョージア出身の栃ノ心が、
    松鳳山を寄り切って13勝目を挙げ、初優勝を飾りました。
    平幕力士の優勝は2012年夏場所以来6年ぶりとなります。

    ジョージアから日本に渡って12年。
    2013年には右膝前十字及び内側側副靱帯断裂の大怪我を負い、
    その結果幕下まで落ち、リハビリもうまくいかないなど苦難が続き、
    相撲をやめることを何度も考えた時期もあったそうですが、
    懸命の努力で這い上がり、今回の快挙となりました。

    栃ノ心の優勝はジョージアでも大きく報道されており、
    大統領は「天皇賜杯を手にしたことを誇りに思う」とツイート。
    首相も「おめでとう。ジョージア人力士のレヴァニ・ゴルガゼ(※本名)が、
    天皇賜杯を手にした!」と自身のFBで喜びを伝えていらっしゃいます。

    関連記事・投稿には、ジョージアから喜びの声が殺到しています。
    その一部をご紹介しますので、ごらんください。

     

    ■ 今こそジョージアに生まれたことを誇りに思う! 優勝おめでとう! +67




    ■ 全国民があなたを誇りに思ってるよ。
      今日ジョージアは喜びに包まれてる。本当にどうもありがとう! +35




    ■ これは本物の奇跡だ! 信じられない。
      天皇賜杯がジョージア人の手に渡ったんだぞ?
      これがどれだけ凄いことか分かるか?
      ゴルガゼ、あなたは男だ! +37




    ■ 本当におめでとう……。
      誰も成し得ていなかった偉業を君は日本でやってのけたんだ……。 +20




    ■ 言葉では言い表せないくらい誇らしい! ありがとう、ありがとう! +12




    ■ 歴史的な日だ! スモウ記念館を建設するべきだろ。
      なんてったって天皇賜杯をいただいたんだから。 +17




    ■ おめでとう。本当によく頑張ったぞ、トチ! +10




    ■ ジョージア人による、とてもつもない、信じられないような偉業だ……。 +13




    ■ ハクホウが休場したのはデカかった。
      優勝できるかもしれないとは思ってたよ。
      とは言え初日から連勝を重ねてたわけだし、
      優勝はハクホウがいなかったのが全てだとは思わない。 +5




    ■ 彼は、ジョージア人も世界で戦えるってことを僕らに示してくれた。 +10




    ■ おめでとう。間違いなく今年のジョージア最優秀アスリートだろうね!
      これからも頑張ってくれ! +28




    ■ 最も重要なことは、トチノシンが優勝したおかげで、
      日本でジョージアの認知度が高まるってことだと私は思う。
      うん、絶対今よりジョージアのことが知られていくよ。 +3






    ■ ジョージア全体で喜びを噛み締めよう。
      こんな慶事は100年に一度あるかないかでしょ……。 +26




    ■ おめでとう。あなたは全ジョージア人に誇りを与えてくれた。
      偉大なスポーツマンに敬礼! +28




    ■ 僕はもう何年もトチノシンを追ってきたんだ。
      ようやくウルフの努力が報われて本当に嬉しい。 +22




    ■ 異国の地でキャリアを築くのは大変だったはず!
      それにしても、日本人のバランス感覚が大好きだ。
      映像を観れば分かるように、トチノシンの努力と偉業を、
      みんなが祝福してくれてるんだから。 +17




    ■ メディアが嬉しい事しか報じないなんて今日は素晴らしい日じゃないか。 +1




    ■ 今日はトチノシンの話題で持ちきりだな。 +3




    ■ NHK WORLDでもトチノシンの優勝が取り上げられてる! +5




    ■ ああやって外国人でも受け入れてくれてるのが素晴らしいと思ったよ。
      グルジア人はもっと自分たちの力を信じよう。 +2





    ■ 私はスモウのことはあまりよく知らないけど、
      でもこれがジョージアにとって重要な出来事だってことは分かるよ。
      すごく嬉しい。みんな、おめでとう❤️😍 +3



     
    ■ 本当に嬉しかったー!
      もっとジョージアが好きな日本人が増えて欲しいな🤗 +1 日本在住




    ■ トウキョウへの直行便が運行される日も近いなこれは……🙂 +3




    ■ テレビ局はこの偉大なスポーツマンのドキュメンタリー番組を作るべき。
      どんな広告よりもジョージアを宣伝してくれてるんだから。 +3




    ■ 政府は当然特別に賞を与えるんだよね?
      最低でもオリンピックのメダリストと同じくらい称えられるべき。 +4




    ■ 優勝した瞬間、日本人も祝福してくれてる! ジーンときてしまった! +2




    ■ 天皇賜杯を受け取った3人目のヨーロッパ人なんだってね。
      この勝利を国全体で分かち合いたい。 +4




    ■ 遠く離れたヨーロッパの国から日本に飛び込み、
      1つの偉業を達成したことは奇跡と言っていいよ。
      スモウは日本で最も重要な文化の1つなんだ。
      個人競技であり、チャンピオンになるのは大変なことだ。
      これがきっかけで、ジョージアと日本の関係は新たな段階に入るかもね。
      今僕は、本当にハッピーな気分だ。 +57






    ■ 優勝して涙ぐむトチノシンの姿に感動した。 +50






    ■ 天皇賜杯がジョージア人の手に渡った事にときめいております😉 +2




    ■ 俺はずっとスモウを観続けてきた。
      こんな夢みたいな気分になったハツバショは初めてだ。
      トチノシンが優勝したなんて今でも信じられない。 +2




    ■ WOW ……。私スモウの知識はほぼゼロだけど、
      ジョージア人が世界で活躍してるのは本当に嬉しい。 +10




    ■ ジョージアの名声を高めてくれてありがとう!
      君はジョージア最高のスモウレスラーだ。
      だけど、天皇賜杯をもらうのはかなり恐縮しちゃうだろうね! +30






    ■ 本当に、彼はジョージアの英雄だよ……。
      成功を収めることが出来て本当に良かった……。 +11




    ■ 2018年の年間最優秀アスリートが早速決定したな。
      
    ザザ・パチュリアもNBAで優勝することはないだろうし、
      これだけの偉業を達成できるジョージア人は他にいないさ。 +51





    ■ スモウはただのスポーツ観戦ではなく、
      日本の文化を鑑賞する素晴らしい機会でもある。
      偉大な成功を収めてきた国の文化を学べるのはとても素晴らしいことだ。
      トチノシンの日本での成功を、誇りに思う。 +119




    ■ この喜びを全てのジョージア人と分かち合いたい。
      今日という日はジョージアの歴史に刻まれる。
      これからスモウの人気は、益々高まっていくだろうね! +12



















    おめでとうございます!クラッカー

    ジョージアでは、国民栄誉賞という声もでているそうですね!








    0 0

    ドルトムントのMF香川真司が、27日の本拠地フライブルク戦の前半9分に圧巻のジャンピングボレー弾で2試合連続ゴールを決めたそうです。敏捷性と創造性にあふれた一撃に、クラブ公式ツイッターも「ニッポン・ニンジャ」と異例の称賛に出ています。試合は2-2のドロー。


    黄色と黒のユニフォームに身を包んだ“忍者”が、ゴール前で華麗な一撃を決めました。


    前半9分、オーバーラップしたポーランド代表DFウカシュ・ピシュチェクのシュートが相手二人に当たって浮き球になると、ファーサイドで相手のマーカーの監視をかいくぐった香川はフリー。次の瞬間、体を背後に倒しながら右足で芸術的なボレーシュート。歓喜を爆発させた8万1360人のサポーターを咆哮しながら煽ると、ジャンプ一番。ド派手なガッツポーズを決めました。


    豪快な一撃にドルトムント公式ツイッターも大興奮。「カーガーワ、シンジ」と日本が誇る“魔法使い”のチャントとともに、頭に両手を置く香川の加工画像を投稿。「SHINJI KAGAWA NIPPON NINJA」と称賛したそうです。アクロバティックなゴールを、一撃必殺の忍者の技にたとえていました。

    SNS上でも香川の芸術弾に称賛の声


    世界中のツイッター上でも、香川の今季5ゴール目は大盛り上がりだったそうです。


     「なんてゴールだ」
     「シンジ・カガワが宝石のゴール」
     「ワオ! シンジ・カガワがとんでもないオーバーヘッドキックでゴールを決めたやがった」
     「シンジ・カガワのゴラッソでボルシア・ドルトムントにリードをもたらす」
     「シンジ・カガワ、アクロバティックだ」「シンジ・カガワは私の人生最大の愛」
     「シンジ・カガワは永遠のアイドル」


     圧巻のゴラッソにより、香川は国際的な人気の高さを改めて証明したということです。






















    素晴らしいですね!メラメラ



















    0 0

    「東京に大雪が降ったが、ほぼ予想通りの結果となっている 」と海外で話題になっているそうです。





















    いやいや、日本人から見ても、すごいクオリティの高さですよね!クラッカー


































































    ペタしてね






























    0 0

    大相撲の貴乃花親方(元横綱)が1日、日本相撲協会に理事候補選挙に立候補を届け出たそうです。理事候補が定数10人に対し11人が、副理事は定数3に対し4人が立候補したため、2日投票で選挙が行われます。


    貴乃花親方は同日付けで部屋のホームページのメッセージを更新。「貴乃花光司」の署名入りで以下のように記したそうです。


      ◇     ◇


     2018・2・1本日、日本相撲協会理事に立候補いたしました。


      1月4日に理事解任の裁定が下り、皆様にはご心配をおかけいたしましたが、これまでの期間、私なりに今後の相撲界がどうあるべきかを熟考した上での決断です。


      ここに、私の考えを述べたいと思います。


      いま相撲界では、過去の反省を顧みない度重なる暴力事件や不祥事により、国民の皆様の期待を大きく裏切り、社会的な信用を損なった結果、組織としての公益性や透明性が大きく問われております。この最中で行われる理事の改選の意味合いは、いままでにない特別なものです。何のための理事改選なのか、理事になったその先には何が必要なのか、私なりに考えてみました。


      日本相撲協会は内閣府から認定を受けた公益財団法人であります。ここにおける公益性の意味とは、唯一無二の存在である大相撲という国技の維持、発展を通じて、社会に寄与することであると考えます。また、税制上でも多大な優遇を受けており、その意味では社会的に大きな責任も伴います。しかし、相撲協会の現状を見てみると、社会的な責任を果たすよりも協会内の事情や理屈が優先され、公益性から逸脱しているのではないかという大きな疑念を抱いております。大相撲は誰のものか?その公益性の意味を我々は考え直し、正す時期に来ているのではないかと思います。


      公益法人としての社会的使命を全うしながら、透明性を持った健全な組織運営をしていくことが、私が思う理事の使命です。その使命を果たすために、相撲協会全体の器量を大きくし、大相撲一門として自由に意見を交わせる風土を作り上げることを私の目標といたしたいと思います。


      私の現役当時と比較して、現在は力士の数が大きく減少しています。この先、相撲は残っても、相撲協会は残れるとは限りません。その危機感を、私は強く持っています。これからも相撲の普及とあらゆる場面で活躍できる力士の育成は不可欠であります。苦労なくして、英雄はできず。組織の繁栄は将来性を持った英雄たちを多く輩出することと密接に関係していると思います。


      英雄とは力士なれ、親方なれ。大空羽ばたく鷹のように、国技大相撲復興の光を目指して。


      慈しみの心、愛する心、親子の絆、それらを慮る気持ちは土俵に上がる精神そのものです。肉体を制し、理性を持って自分を制し、逃避をしない組織論と嘘偽りのない組織編成。これが将来あるべき相撲界の礎となります。


      しなやかに柔らかく強靭で何事にも耐えうる自由闊達な協会運営の執行を目指して邁進する、ということが、理事立候補に際しての私なりの所存でございます。


      以上

     


      2018年2月1日



      貴乃花 光司


























    貴乃花親方は、無投票での選出を避けるために落選覚悟で出るとか言っていますが、さてどうなることでしょうか?目












    0 0

    平昌五輪のフィギュアスケートに個人資格で出場するエフゲニア・メドベージェワ選手(18)やアリーナ・ザギトワ選手(15)らが28日、平昌五輪の事前合宿を新潟市で行うため来日し、新潟空港で市の関係者や市民らから歓迎を受けたそうです。


    午後7時ごろ、選手とコーチ、役員ら第1陣約20人が新潟空港に到着。空港にはロシア語で「ようこそ新潟へ」と書かれた横断幕が掲げられ、市民らがロシア国旗の小旗を振って出迎えました。


    女子で世界選手権2連覇中のメドベージェワ選手は花束を受け取り「長旅だったが、大歓迎を受けて気分は高揚し、とてもうれしい。家にいるような温かい気持ち。新潟で合宿に取り組み、五輪で成果を出したい」と活躍を誓ったそうです。


    ロシアの選手たちは同市中央区の新潟アサヒアレックスアイスアリーナを拠点に、2月19日まで合宿を行います。期間中、地元の子供たちとの交流イベントや練習の一般公開も予定されているそうです。

     
    組織的なドーピング問題を受け、国際オリンピック委員会(IOC)は平昌五輪からのロシア選手団の除外を決定。金メダル候補のメドベージェワ選手やザギトワ選手らは国歌や国旗が使えない「ロシアからの五輪選手(OAR)」として出場するということです。













    やはり、韓国で合宿せずに、日本でぎりぎりまで調整するんですね!

    F1の韓国脱出グランプリを思い出しますね(笑)

































    0 0

    2週間後に迫る平昌五輪の食事が完全に残飯レベルだと話題になっています。

    約2週間後に迫った平昌五輪のボランティアが、食堂の酷いメニューについてSNSに投稿し話題になっているそうです。


    23日、Instagramに平昌五輪で提供されるというメニューが掲載。投稿者は平昌五輪のボランティアと名乗っており、メニューの品質の割りに高いと怒りをぶちまけています。


    写真にはご飯とキムチ、サンマと肉の炒めもの、そして使い捨ての皿にスプーンなどが載っています。このメニューで8000ウォン(約800円)だったそうです。
    そのほかにもキムチ炒めも公開されていますが他国の人の口にあうのか疑問。


    また先日投稿された、パン2枚、スクランブルエッグ、オレンジジュース、ベーコンも事実だとしており、パン2枚で300円、スクランブルエッグ400円、オレンジジュース200円、ベーコン230円と内訳が決まっており、計1130円。


    韓国のネットユーザーの間でボッタクリの意味をあらわす「チャンリョル」と平昌をあわせた「ピョンチャンリョル」というスラングまで作られたそうです。


    この食事はオリンピック本番に出されるのか、ボランティアだけなのかという憶測も飛び交いましたが、これらのメニューは既にIOCが承認したメニューであることが発覚しているということです。

















    これは酷いですね!叫び









     


    また、平昌五輪公式のマクドナルド「平昌バーガー」の見た目が汚すぎると話題になっているそうです。


    2018平昌五輪の公式パートナーであるマクドナルドが100%平昌韓牛で作られた、いわゆる「平昌バーガー」を発売します。


    この「平昌バーガー」は数量が1万個限定となっており先着順。平昌五輪を記念して作られた「平昌バーガー」は江原道平昌地域で育った韓牛をパティにしているのが特徴。


    そのほかに松茸ソースとゴールデンポテトが入っており深い風味と豊かな食感を得られるほか、チェダーチーズも沢山入っており、ハンバーガーマニアにはたまらない一品になりそうです。


    マクドナルドは1月30日の午前11時から1万個限定で販売。価格は未定。もちろん韓国の話で日本での発売はないということです。



     





    その一方で、食にこだわる日本代表団は現地に日本食施設を設置するそうです。


    2018年1月25日、中国メディア新浪体育は、日本の報道を基に「平昌五輪で日本代表は食事にこだわるようだ」と伝えましたた。


    記事は、「日本代表団が平昌五輪でより良い成績を収めるため、日本オリンピック委員会(JOC)は現地に2カ所の食事施設を設置し、某有名食品メーカーが全面的にサポートする」と紹介。この「某有名食品メーカー」とは味の素のこと。


    報道によると、味の素は2003年からJOCのオフィシャルパートナーとなり、選手のために健康で栄養豊かな調理の研究開発を行ってきたと記事は紹介。2016年のリオ五輪からは、選手村近くの土地を借りて選手のために日本料理を提供し、選手たちから好評を得ていたそうです。


    日本代表団の山下泰裕強化本部長は、「メダル獲得の原動力になった」と述べており、日本代表団はこの特別サービスを継続し、雪上種目が行われる平昌地区と、氷上種目が行われる江陵地区に、それぞれ日本選手専用の食事施設「G−Road Station」を設置することにしました。調理師を含め19人のスタッフを派遣し、日本の食材などを韓国へ持ち込んで、選手のためにカロリー控えめのデザートを含む、種類豊富なおいしい食事を提供するそうです。


    注目されている羽生結弦選手については、専門の栄養チームが冬季五輪中のメニューを準備するそうです。関係者によると、「本人が望むなら『G−Road Station』で食事をすることもできますが、大量のメディアが付いてくるに違いない」と語ったということです。
     










    ペタしてね










    0 0

    京都市東山区の八坂神社で2日、恒例の節分祭が始まったそうです。華やかに着飾った芸妓と舞妓が舞踊を奉納した後、1年の無病息災などを願って、小袋に入った豆をまいた。豆まきは3日も行われるということです。





















    素敵なお着物ですね!合格






    0 0

    J1神戸の今季キャプテンを元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が務めることが2日、決まったそうです。神戸の外国人主将は、今季再加入した韓国代表MF鄭又栄が15年に務めて以来2人目。副キャプテンにはDF渡部、鄭又栄、FW小川の3人が就きます。


    キャンプ地の沖縄県読谷村で取材に応じたポドルスキは「重い責任があるし、誇りに思う」と抱負を語りました。ドイツ代表やドイツ1部ケルンなどで主将を務めた経験もあり、「役割は分かっている。チームに結果をもたらすことが最優先される」と所信表明したそうです。


    1日に主将指名を正式に伝えた吉田監督は「キャンプでも積極的にトライしていた。やる気満々だと思うし、安心して任せられる」と信頼を寄せました。1月31日の練習試合でもキャプテンマークを巻いて出場し、ゴールを決めており、指揮官は「キャプテンマークを巻くだけで意識が違った」と効果を実感したそうです。


    お気に入りの漫画「キャプテン翼」ならぬ“キャプテン・ポルディ”が神戸の躍進をけん引するということです。








    2月2日に元ドイツ代表ストライカーのルーカス・ポドルスキがヴィッセル神戸の主将に就任したことが発表されると、ドイツメディアもすぐさま反応したそうです。


    ポドルスキの故郷ケルンの地元紙『エクスプレス』は「ルーカス・ポドルスキにとってヴィッセル神戸での大きな栄誉」という見出しをつけ、ポドルスキの主将就任を伝えています。


    スポーツ専門放送局の『Sport1』、高級紙『ヴェルト』や地元紙『ケルナーシュタットアンツァイガ-』では、スポーツ通信社『SID』の記事を掲載。「キャプテンを務めることは、どのチームでも、どの国でも大きな責任が伴うことを意味している」という言葉を引用し、日本国内の報道の様子を紹介したそうです。


    『キッカー』は昨年のインタビューの流れから沖縄でのキャンプ中の様子を伝えており、シーズン開幕前からチームとともに準備を進めているポドルスキの意気込みを紹介。高級紙『フランクフルター・アルゲマイネ』はドイツの通信社『DPA』の記事を掲載しながら、「最大の目標はチームに結果をもたらすこと」というコメントを掲載しました。


    日本人にとってドイツでキャプテンマークを付けるハンブルガーSVの酒井高徳やフランクフルトの長谷部誠の動向が気になるように、ドイツ人にとっても代表で人気選手だったポドルスキが外国で腕章をつけるのは大きな意味があるようです。今年もドイツ国内でポドルスキに関する報道やJリーグの動向が頻繁に見られそうだということです。






















    頑張って欲しいですね!メラメラ











    ペタしてね













    0 0

    今冬の移籍市場において、SNS上でユニークな獲得発表をしたクラブについて、イタリアメディア『スカイスポーツ』が1日、特集を組みランキングを発表しました。


    今冬の移籍市場では、インテルに所属していた日本代表DF長友佑都に注目が集まった。当初は、スペイン・ベティスへの移籍の可能性が報じられていましたが、移籍期間最終日にトルコ・ガラタサライへのレンタル移籍が決定。7年間所属したインテルを離れることになった長友ですが、トルコクラブがツイッター上で公開した同選手の獲得発表ツイートは、ランキングの第7位に食い込んだそうです。


    ガラタサライは日本語で「ようこそ! ユート・ナガトモ」とツイートし、長友の加入を発表。コメントに添えて、米国人俳優トム・クルーズが主演した「ラストサムライ」のポスターを模した画像を投稿したそうです。


    特集では、「日本人サイドバックは“ルルティモ・サムライ(イタリア語でラストサムライ)”に変身した。元インテル選手が誇らしげに掲げるクラブの旗も含め、トム・クルーズ主演の映画ポスターのフォトモンタージュは完璧と言える」と綴り、完成度の高いユニークな画像に脱帽しました。


    なお同ランキングの第1位は、MF本田圭佑の元同僚でベシクタシュに加入したFWヴァグネル・ラヴ。第2位はブラガに加入したMFリカルドとDFアンドレイ・ルキッチ、第3位は長友の元同僚でウェストハムに移籍したMFジョアン・マリオの獲得発表だったということです。


















    長友選手は無事移籍先が決定し、しかも歓迎されているようで良かったですね!

    イチローはどうなることでしょうか?叫び



     
















    大リーグ、マーリンズからフリーエージェントとなり、まだ移籍先が決まらないイチロー選手に、粋なプレゼントが贈られました。ファンであるカナダの研究者が、米フロリダ州で発見された新種のハチに、イチロー選手にちなんだ名前をつけ、「別のチームが、世界の安打王に偉大なるキャリアを続ける機会を与えますように」と論文に記したそうです。


    「北米で発見された独特でカリスマ性のある10の新種」とする論文で、18日付の国際学術誌(電子版)に掲載。新種10種のうちの1種がフロリダ州の研究施設の敷地内で見つかり、「Diolcogaster ichiroi」と命名されたそうです。


    研究者は論文の中で、命名した理由を「本当に独特で卓越したイチロー選手をたたえるため」と説明し、「多くのファンは望んでいなかったが、球団の新オーナーはイチローを放出する決定をした」とマーリンズを批判したということです。












    ペタしてね




    0 0

    タレントでモデルのダレノガレ明美さんが1月28日、4年ほど前にファッション誌『CREA』に掲載されたというオードリー・ヘップバーン風ショットを公開したそうです。


    上下黒のカジュアルなパンツスーツに大きめのイヤリングを身に付け、軽く振り向きざまに流し目をキメているダレノガレさん。上品なアップヘアに意志の強さを感じさせる眉と太めのアイラインがオードリーらしさを醸し出し、顔の小ささや首の長さも手伝って本人に見間違えてしまうほどの1枚に仕上がっています。発掘した写真で意欲に火がついたのか、ダレノガレさんはまたいずれオードリー風のスタイルで70年代や80年代の服を着て撮影に臨みたいとも。


    これまでにも、オードリーに似ていると指摘された経験があるダレノガレさん。短めの前髪が新鮮な写真をアップした際には、アイメイクや高い位置でまとめたヘアスタイルが、ドットのヘアバンドに短い外向きカールのキッチュなヘアスタイルの写真を掲載したときには、太いアイラインや強調した長いまつ毛が似ているとファンから称賛の声が上がっていたそうです。キリッとした目元が印象的。


    ダレノガレさんの大変身したショットにファンからは「最初びっくりしました!オードリーご本人かと思いました!」「えええ、めっちゃ似てる!」「読むまでオードリーだと思ってました すごい似てます」と驚きの声が寄せられているということです。

























    スタイルはめちゃくちゃ似てますね!目









    0 0

    「この想い、きっと届く」孫から祖母へのラブソング
     

     

    福岡を拠点に活動する3ピースバンド「ミサンガ」。結成11年目の今年、ひとつのラブソングを作りました。それは、孫が祖母に贈る歌です。

     


    作詞はリーダー高尾和行。幼い頃からかわいがってくれたおばあちゃんは今、認知症を患っています。おばあちゃんは、高尾の伯父さん一家と暮らしていて、高尾が会いに行っても孫だとは認識できない状態だそうです。

     


    孫としては悲しさを感じながらも、いつかきっと回復して昔のように笑顔を見せてくれる、と願っています。そんな思いを託した曲です。


    国の統計では、65歳以上の高齢者の認知症患者は、平成24(2012)年に462万人で、高齢者の7人に1人でしたが、平成37(2025)年には約700万人、5人に1人になると見込まれています。患者ご本人はもとより、介護する家族、施設の人たちのご苦労は経験した方にしか分からないものでしょう。
     


    高尾本人も、祖母を思う素直な気持ちを歌にしたものの、そんな苦労を知らない自分が歌っていいものかと悩んでいました。それでも、伯父さんに相談したところ「同じような思いをしている人たちにとって、少しでも気持ちが軽くなるのなら」と背中を押されたそうです。


    以下は、高尾が書いた「はじめまして、ばぁちゃん。」のセルフライナーノーツです。


    「この曲は、米寿を迎えた祖母に贈ったものです。早くに祖父を亡くし、65歳まで働いて母たちを育ててきた祖母ですが、少しずつ認知症の症状が出るようになりました。自宅介護をしている伯父に聞くと、家族は葛藤の連続だそうです。僕には何もできることはありません。ただ会うたびに『はじめまして。良いお天気ですね』と言葉を交わしています。幼い頃、あんなことがあったね、こんなことがあったね、と話しながら。ばぁちゃん、いつまでも元気でね。」

    尚、カップリングの2曲目はまだ見ぬわが子に向けた「明日の君へ」。3曲目は明るい未来を共にする女性に向けた「Sunshine Days」。3曲を通じて人生へのラブソングとなっているということです。



    <はじめまして、ばぁちゃん。>


     作詞:高尾和行
     作曲:高尾和行・佐藤裕亮
     編曲:Kenz

     


    ねぇ ばぁちゃん はじめまして 
    今日もあなたに会いにきたんだよ

     


    「どちら様かは知りませんが
    今日も晴れててよかったです」 
    言ってる外は土砂降りだよ

    山本さんって呼ぶけれど
    それは親戚のおじさんだ 
    僕はあなたの孫なんだよ

     


    幼い頃はうちに来たら
    あと1日だけ泊まってよと
    カバンを引っ張り困らせたね
     ばぁちゃんがつくる
    しっかりと握り込まれたおにぎりと
    おはぎは僕の大好物

     


    きっと些細なことだけれど
    僕にとっては忘れられない思い出

     


    ねぇ ばぁちゃん はじめまして 
    今日もあなたに会いにきたんだよ
     ねぇ ばぁちゃん はじめまして 
    そっと今 小さな手 握った

     


    買い物行く時にはいつも
    バスに揺られて隣町へ 
    親に内緒でお菓子をくれた
     ばぁちゃんのうちに行くたびに
    家の中を走り回り
    いつもどこかをケガしていたね

     


    きっと僕の名前さえも
    もう呼べないけど
    その声は(ずっと)その声は響いてる

     


    今ではいつも布団の上
    何を考え何を思う 
    時折鼻歌 奏でたり
     じゃあねまたねと手を振るたび
    あと何回会えるのだろう 
    そんなことが頭をよぎる

     


    これは僕のわがまま
    わがままかもしれないけれど
    もし僕に子供が生まれたのなら
    僕にしてくれたように
    その子をあなたに優しく
    抱いて 抱いてほしいんだ

     


    ねぇ ばぁちゃん ありがとうって
    言葉は消えてしまうけれど
     ねぇ ばぁちゃん 溢れ出した
    この想いは届いてるよね? ばぁちゃん
    次会っても はじめましてを交わそう




































    素敵な曲ですね。
    泣けてきますよねしょぼん







    0 0

    最近はブログやSNSに自撮り写真をアップするときに加工は欠かせませんよね。自身を加工して美しく見せてアップする。それも良いのですが、それだけでなく面白さを追求した自撮りを続ける89歳のおばあちゃん西本喜美子さんの自撮り写真が日本だけでなく海外でも話題となっているそうです。

    そして、東京都新宿区のエプサイトで12月15日~1月18日の間展覧会が開催されました。


    何かを始めるのに遅すぎることはない。
    それを証明してくれたのが西本喜美子さんです。



    西本さんは、1928年に生まれ、熊本に在住するアマチュア写真家。



    72歳の時にアートディレクターの長男・西本和民(遊美塾)が主宰する写真講座をきっかけに初めてカメラを触り、74歳で初めてMacを触り、そして82歳の時に初めて熊本県立美術館分館で個展を開催するなどその創作意欲と独創的な想像力には驚かされます。


    画像処理ソフトを使ったデジタルアート作品や、自撮り写真がSNSやメディアで話題となり、89歳の現在も作品を制作中だということです。































     

     


    では、西本喜美子さんの自撮り画像をご紹介していきたいと思います。
    物干しに吊るされる、ゴミに出される、車に轢かれるなど、衝撃の写真ばかりなのだが、これらが「自撮り」というのだから驚き!

    凄すぎますよね!クラッカー

     


     

    #1 コートとおばあちゃんを一緒に乾かそうとした結果。



    #2 ああ~、こげんことになってしまったとバイ!



    #3 リアルけものフレンズ。


    #4 イタか~!スコップが頭に刺さってしまったと!



    #5 ビールを飲んでほろ酔い!





    #6 リアルけものフレンズ、パート2。



    #7 いた、いたたた~!もっとスピード落として走らんとね!


    #8 泥棒にはご注意下さい。



    #9 今から宴会芸始めます。


    #10 私は燃えるごみではありません・・・。



    #11 お年寄りのバイク走行はご注意下さい!



    #12 ドジョウすくい。


    #13 ひ孫をあやすおばあちゃんの図。


     



     

     

    外にも沢山の素敵な躍動感溢れる写真が一杯!























    ペタしてね


    0 0

    6日、秋篠宮家の眞子さまと小室圭さんの結婚の延期が発表されましたが、小室さんの母親が去年12月以降に数回、秋篠宮家を訪れていたことがわかったそうです。


    眞子さまは、7日午前11時前、勤務先に到着し、車の中から報道陣に会釈されました。一方、小室さんも通常通り都内の職場に出勤したそうです。


    6日、宮内庁は、眞子さまと小室さんの結婚に関わる一連の儀式を再来年に延期すると発表。宮内庁は、一部週刊誌が、小室さんの母親の金銭トラブルを報じたことと今回の結婚延期とは関係ないとしています。


    一方で、小室さんの母親が、週刊誌の報道があった去年12月と今年、秋篠宮邸を訪れていたことがわかりました。母親一人での訪問もあり、秋篠宮ご夫妻と面会し、週刊誌報道についても話したものとみられています。


    その秋篠宮ご夫妻は、7日、東京・上野で今後の活躍が期待される若手研究者の授賞式に出席し、笑顔で会場に入られたということです。






















    秋篠宮さまは、小室さんには説明の必要はないとおっしゃったそうですが、小室母からは説明を受けられたのでしょうか?



















    0 0

    秋篠宮ご夫妻は7日、東京都台東区の日本学士院会館を訪れ、45歳未満の若手研究者を顕彰する「日本学術振興会賞」と「日本学士院学術奨励賞」の授賞式に臨まれたそうです。


    昨年9月にご婚約が内定した秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと国際基督教大学(ICU)時代の同級生、小室圭さん(26)の結婚式を含む一連の儀式が再来年に延期されることが明らかになってから、ご夫妻が公務に臨まれるのは初めて。


    ご夫妻は午前10時40分ごろ同会館にご到着。普段の公務と同様の穏やかな表情で、出迎えた関係者らに会釈をされました。式典では、受賞者が賞状などを受け取ると、盛んに拍手を送られたということです。




















    最近憂い顔の多かった秋篠宮殿下がホッとしたような笑顔ですね!目
















    0 0

    一般の結納に当たる「納采の儀」が来月4日に近づく中、突然発表された眞子さまの結婚延期。


    宮家担当の責任者に当たる宮内庁の加地隆治宮務主管は6日午後の記者会見で、「あくまで必要な準備を行うための延期であり、結婚のご意思は変わりない」と何度も強調したそうです。


    加地氏は冒頭で、眞子さまが書かれた「お気持ち」の文書を厳粛な面持ちで音読。記者からは、小室圭さんの母親の金銭問題をめぐる週刊誌報道の影響や、結婚自体が中止になる可能性について質問が相次いだそうです。加地氏は「お二人で結婚の諸行事や新生活の準備を進める中、十分な時間がないと感じて延期を決められた」との説明を繰り返しました。


    一度公表した皇族の結婚の日程を全て白紙に戻すという異例の発表。宮内庁としての受け止めを問われた加地氏は「お二人が話し合って判断されたこと。われわれはご意向に沿って、また結婚に向けてお支えしていく」と淡々と説明したそうです。


    その上で、「週刊誌報道などで心配する国民もいると思うが、ぜひこの(眞子さまの)文書を読んでいただけたら」と述べ、約1時間の会見を終えたということです。 



     秋篠宮家の長女眞子さまが宮内庁を通じて公表したコメントは次の通り。


         ◇   ◇ 
       
     私たちは、今まで結婚に関わる様々な行事や結婚後の生活にむけて、二人で話し合い、それぞれの親や関係する方々と相談しながら準備を進めてまいりました。しかし、その過程で、現在予定している秋の結婚までに行う諸行事や結婚後の生活について、充分な準備を行う時間的余裕がないことを認識するようになりました。


      これまでのことを振り返ってみたいと思います。昨年5月、予期せぬ時期に婚約報道がなされました。このことに私たちは困惑いたしましたが、結婚の意思を固めていたことから、曖昧な状態を長引かせない方がよいとの判断をし、当初の予定を大きく前倒しして婚約が内定した旨を発表することにいたしました。婚約の内定発表に際しては、多くの方々がお祝いのお気持ちを寄せてくださったことを大変有り難く思っております。その後、昨年11月には、それ以降の諸行事の予定を立て、発表いたしました。


      しかし、色々なことを急ぎ過ぎていたのだと思います。ここで一度、この速度が自分たちに本当に合っているのかを慎重に考えるべきでしたが、婚約の内定発表に関しても、それ以降の事柄に関しても、私たちはそのまま前に進むという選択をしてまいりました。


      今、私たちは、結婚という人生の節目をより良い形で迎えたいと考えております。そして、そのために二人で結婚についてより深く具体的に考えるとともに、結婚までの、そして結婚後の準備に充分な時間をかけて、できるところまで深めて行きたいと思っております。本来であれば婚約内定の発表をするまでにその次元に到達していることが望ましかったとは思いますが、それが叶(かな)わなかったのは私たちの未熟さゆえであると反省するばかりです。


      これらのことを踏まえ、それぞれの親や関係の皆様と相談を重ねた結果、この度、今後の私たちの結婚とそれに関わる諸行事を、これから執り行われる皇室にとって重要な一連のお儀式が滞りなく終了した後の再来年に延期し、充分な時間をとって必要な準備を行うのが適切であるとの判断に至りました。


      一度決めた予定を大幅に変更することは、私たちの結婚に快く協力してくださっている方々に多大なご迷惑とさらなるご負担をおかけすることとなり、大変申し訳なく思っております。


      私は、結婚に関わる諸行事を延期したい旨、天皇皇后両陛下にご報告申し上げました。両陛下は、私たち二人の気持ちを尊重してくださいました。


      私たちは、この度の延期を、新たな生活を始めるための時間を作る良い機会と考え、その時間を大切に、結婚までの期間を過ごしてまいりたいと思います。




     

    「納采の儀」の1か月前に2年後に延期するとの発表は尋常ではありませんよね。

    これは破談になるのでは?

    いきなりの破談だと角が立つので、2年の間に、小室家の方から辞退する形に持っていくのかもしれません。
    「お二人で結婚の諸行事や新生活の準備を進める中、十分な時間がないと感じて延期を決められた」とも説明していますが、「天皇の退位&皇太子の即位のため十分な時間がない」との説明もありました。

    どちらが本当でしょうか?

    そもそも天皇陛下は天皇の身分のうちに初孫の眞子さまの結婚式に出席したいとか言ってましたよね?目

    紀子さまの反対を押し切って美智子さまに直談判された眞子さまでしたが、やはり無理があったのだと思います。













    今後2年間キム小室氏にはSPが付くのでしょうか?
































    「眞子さまの結婚延期 新聞各紙は「週刊誌報道」にどう触れたのか」の画像検索結果

    「眞子さまの結婚延期 新聞各紙は「週刊誌報道」にどう触れたのか」の画像検索結果

    「眞子さまの結婚延期 新聞各紙は「週刊誌報道」にどう触れたのか」の画像検索結果


    「眞子さまの結婚延期 新聞各紙は「週刊誌報道」にどう触れたのか」の画像検索結果




     


     






    ペタしてね






    0 0

    秋篠宮家の長女眞子さまは9日、東京都中央区銀座のセントラルミュージアム銀座とフェニックスホールで開催中の「第49回現代女流書100人展」を鑑賞されたそうです。6日に結婚延期が発表されてから最初の公務となりました。 
     
    眞子さまは同展運営委員の兼岡白葉さんの案内で作品を鑑賞し、「それぞれの思いでお書きになっているのですね」と感想を述べたそうです。


    眞子さまは会場内で小学1年の時から約10年間、書道の指導を受けた柳澤朱篁さんから「婚約期間が長ければ長いほどお幸せが来ますよ」と声をかけられ、「ありがとうございます」と笑顔で応えていたということです

    同展は11日まで(午前10時~午後6時。最終日は午後5時まで)















    眞子さまは今回の件で引きこもりがちになられたとの報道もありましたが。。。

    小室氏のことはきっぱり忘れて欲しいですねメラメラ










older | 1 | .... | 102 | 103 | (Page 104) | 105 | 106 | .... | 127 | newer